個人輸入する方法はいくつかあるんです

美容医薬品を個人輸入する方法

海外から医薬品を輸入する方法は、3つあります。
1つ目が「海外通販を利用する事」で2つ目が「個人輸入代行業者に依頼する事」で3つ目が「現地に暮らしている日本人に頼む」事です。
海外通販を利用したい場合は、AmazonやGoogleショッピングを利用し輸入する事をおすすめします。
何故おすすめかというと海外サイトにアクセスし英語などを日本語に訳しながら購入するよりも日本のサイトにアクセスし購入した方がいつもと変わらない形で、手軽に購入する事ができるからです。
個人輸入代行業者に依頼したい場合は、個人情報を代行業者に伝えて料金を支払うだけで家に商品が届くので、もっとも手軽で分かりやすい輸入方法かと思います。

医療用医薬品のヒルドイドが美容に良い!?

最近ニュースなどで「医療用医薬品のヒルドイド」が美容に良いと言われていますが、基本的にヒルドイドは、皮膚の乾燥やアトピー性皮膚炎などの治療をする際に用いられますが、SNSなどで「ヒルドイドは美容に良い」と広まってしまったので、本来の皮膚炎などの治療目的の処方ではなく美容目的で処方される事が増えてしまいました。
保険適用でされるため安く手に入れる事ができ、子供も大人も使用できるためコスト面でもお得ではありますが、医療費が増大する危険性や美容目的で処方されすぎてしまうと皮膚炎などの治療の際に在庫がなくなってしまうというリスクもあるかと思いますので、不必要な量ではなく、必要な場合のみ最低限の量を処方してもらうと良いかもしれませんね。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

Page Top